■小・中学生に算数・数学と国語を教えます。
・算数は、1958年に遠山啓・東京工業大学教授らのグループが考え出した理論に基づいた「水道方式」で教えます。「SUIDO METHOD]として国際的にも評価されている教え方です。十進法や計算の仕組みを理解する教材として「タイル」を使い、抽象的な数を具体的にイメージさせ、子供がもっともつまずきやすい分数の乗除などの理解も高めます。
 各人の到達(理解)度に合わせて、学校で習い終わったところから始めることも、まだ学校で習っていないところへ進むこともあります。

・低、中学年の国語では、漢字の書き取りなど基礎的な勉強を中心にしながら、日記や作文の指導もします。高学年では「論理的思考力」をつけることに重点を置きます。小学校教師を経て国語塾を主宰している福嶋隆史氏が唱える「ふくしま式」がベースです。
 「論理的思考」とは、難しい事柄を「単純化すること」で、そのためには、「言いかえる力」「くらべる力」「たどる力」をつければよいという考え方です。抽象化したり具体化したりして「言いかえ」を行い、文章の中から対比関係(くらべる)や因果関係(たどる)を見つけて、整理すれば、文章を正しく理解できるようになります。
■入塾費は6000円、月謝は小学生1万2千円、中学生1万5千円です。
・月謝は教材費、税込みで、1カ月=6コマ分(1コマ=60分前後)の金額です。
■1コマ単位で、コマ数を増やせます。
・前月20日までに申請すれば、1コマ単位でコマ数を追加したり、減らしたりできます。1コマ=1500円です。月謝(小学生1万2千円、中学生1万5千円)に相当する6コマ分より少なくすることはできません。
■原則として、同じ月内なら振り替えができます。
・最初に通塾する曜日を決めていただきますが、原則として同じ月内なら、前日までに連絡をいただくことで振り替えることができます。
■都合のよい時間に通塾できます。
・塾は平日の15時~20時まで開いています(入室の締め切りは19時です)。自分の都合のよい時間に入室し、自分のペースで問題に取り組めます。
■通塾開始後10日以内に退塾する場合は、入塾費・月謝を全額返金します。


■当塾の特徴=授業の前後にフリースペースをご利用いただけます。
・通塾する日に限りますが、授業の前後の時間、併設したフリースペースをお子様にご利用いただけます(30分以上の利用は有料となります)。前日までのお申し込みが必要です。原則15時以降の利用となりますが、それ以前の利用に対応できることもありますので、ご相談ください。本棚には児童書や図鑑などを用意、テーブルもありますので、読書したり、宿題をしたり、自由にお過ごしいただけます。(10人程度のスペースですので、先着順で利用申し込みを受け付けます)。

・フリースペースの利用料は、1時間=500円(30分=250円)です。30分未満は切り捨てて、料金はいただきません。

TOPへ

サービスの概要
運営方針と運営者
利用規約
アクセス
FAQへ