FAQ(よくある質問)

授業はどのように進めるのですか?

各人の到達度(理解度)にあった問題(プリントや問題集)を、原則として個別に学習してもらいます。回答を書き終わったら、先生の席へ持参してもらい、採点・指導するというやり方です。個別対応のため、通塾時刻や月によって学ぶコマ数を自由に変更できるというわけです。ただし、内容によっては集団で学習した方が効果が上がるケースもあり、必要に応じて、時刻などを調整して集団学習することもあります。

「水道方式」とは、どのようなものですか?

1958年に東京工業大学教授の遠山啓氏のグループが考え出した理論に基づいた教え方です。十進法や計算の仕組みを理解する教材として「タイル」を使い、抽象的な数を具体的にイメージさせるため、子供がもっともつまずきやすい分数の乗除なども理解しやすくなります。吉祥寺で伝統があり、人気の高い「高田教室」で教えている方式です。
 3桁の数字と3桁の数字の足し算の問題は全部で81万ありますが、「繰り上がりの有無」や「数字に0が含めれるか否か」といった適切な方針で分類すると、144の型にわけることができます。1ケタの足し算を3回して繰り上がりがない一番簡単な問題を標準型として一番高い所に置き、少しずつ型を変え、枝分かれさせて下へ分類していくと、最後は144の型が並びます。水源地から水道管の中を流れて最後は各家庭へ配水される水道に見立てて、「水道方式」と命名され、「SUIDO METHOD]として国際的にも評価されている教え方です。

国語の「ふくしま式」とは、どのようなものですか?

小学校教師をした後、現在横浜市で国語塾を主宰する福嶋隆史氏が考え出した国語の教え方(学び方)です。福嶋氏は、国語は「論理的な読み方・書き方」を学ぶ科目だと考え、論理的思考をするには、「言いかえる力」「くらべる力」「たどる力」をつけることが不可欠だとしています。この3つの力をつけるのに最適な設問を、自ら考えだし、多くの実践の中から改良を加えています。詳しくは、福嶋氏の著書『「本当の国語力」が驚くほど伸びる本』(大和出版)をお読みください。

フリースペースだけを利用することはできませんか?

フリースペースの利用は、塾生であることが条件です。スペースに限りがあるため、塾生でも原則として通塾する日にしか利用できません。

1年生なのですが、フリースペースを利用できますか?

一人で静かに過ごせることが、利用の条件です。個人差があるので、一概に学年だけで判断できませんが、低学年の場合、短い時間から始めて、少しずつ慣らしていった方がいいかもしれません。

「ほめるん」の入るマンションは、どのようなところですか?

吉祥寺駅から徒歩約5分のJR中央線沿いの分譲マンションの2階にあります。オートロック付きのため、入り口脇にあるインタホンで「205」と押して、「呼び出しボタン」を押していただくと、中から解錠します。エレベーターを2階で降り、左に進み、さらに左折してください。一番奥の部屋が教室です。

お盆や年末年始の休業はありますか?

2019年8月8日(木)〜21日(水)が夏季休業、12月28日(土)〜2020年1月13日(月)が冬季休業の予定です。

「九九を完全習得」するコースは、どのような内容ですか?

2万円で「九九を完全習得」するコースを2019年6月に設けました。入塾費は不要で、何時間受講しても追加料金は発生しません。原則として、小学2年生以上が対象です。
平日の15時から20時(入室は19時)までの希望する日時に、九九が習得できるまで最長4カ月の間、何時間でも受講できます。
1回の授業は1時間で、その半分程度を九九の暗記にあてます。九九だけでは飽きてしまい、集中力も途切れがちになるので、残りの時間は足し算・引き算の計算問題や漢字の練習にあてます。
通常の「ほめるん」の授業料で換算すると、2万円は約11時間分になりますが、九九がマスターできたと思えるまで、20時間でも30時間でも受講できます。

子どもに一度、授業を体験させたいのですが、「お試し」はできますか?

「無料塾体験」は随時、行います。1時間程度です。「体験」は、土、日曜も可能な限り、対応いたします。まず、電話でご相談ください。メールでお申し込みされる場合は、(1)お子様の名前(2)小学校名(3)学年(4)希望する授業名<算数か、国語か、両方か>(5)親子で来訪できる日時(第1候補、第2候補)を書いて、info@jiritsudo.netへ送ってください(ここをクリックするとメールソフトが起動します)。希望の日時に対応できるかどうか、返信を差し上げます。

ふだんは時間がとれないのですが、夏休みなど長期休暇だけの利用はできますか?

春休みと夏休み、冬休みに期間限定で、短期塾生を募集しています。
対象科目は、小学校の算数と数学の初歩(中学1年の最初に習う正負の数など)だけで、国語は募集しません。
今夏(2019年)の受講期間は、7月22日(月)~8月7日(水)と8月22日(木)~9月6日(金)です。平日の15時から20時(最終入室時刻は19時)で、希望の日時をお選びいただけます。

ご希望に応じて、計算力アップを図ったり、分数や小数の計算の仕方、速度・濃度といった、つまずきやすい単元を集中的に勉強してもらったりします。学校で勉強したことがよく分からなかったり、小学校の算数の基礎が不十分なために中学の授業についていけなかったり、といったお子さんに対応します。
1回の受講時間は最低1時間以上で、ご自由にお決めいただけます。おおむね、ご希望の時刻に受講できます。
最低6時間(1万2000円)以上の申し込みが必要です。1時間=1500円で、何時間でも増やすことができます。入塾費(6000円)は不要です。

TOPへ

サービスの概要
運営方針と運営者
利用規約
アクセス
FAQへ
お問合せ